ざえもんと|ジェラシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ジェラシー

ロールキャベツ

昨日、友達におもてなししてもらっちゃった
ロールキャベツです(*´∇`*)
見た目も素敵で、ホントに美味しくて、幸せなランチでした。

人の手料理を食べられるってホントに嬉しいし、
しかも美味しいなんて最高!!

私は、ロールキャベツを作ってみたいと思いつつ、
作ったことが一度もありません。
いつか作れるようになるんかな~

昨日は、ざえもんとふたり、
7ヶ月のチビちゃんのおうちにお邪魔させてもらいました。
まだ0歳の子がいるのに、ランチまで作ってもらっちゃって・・・
大変だったろうに、感謝だわ。

ひさしぶりに赤ちゃんと触れ合いました。
赤ちゃんとははじめましてだったんだけれど、
すっかり大きくて、明日3歳になってしまうざえもんと3キロくらいしか変わらなさそうな感じで
Σ(・ω・ノ)ノ!

すくすく育っていましたヽ(^▽^)

赤ちゃん、やっぱりかわいいね~

女の子は、赤ちゃんいるとすっごくかまってあげたいーって子が多いんだけれど、
ざえもんは、もともと人見知りだし、赤ちゃんとどう触れ合っていいのかわからなくて、
あんまり近づかず、こっそり見る感じ。

私が赤ちゃんかまったり、だっこしたり、ミルクあげたりをしていたら、
ざえもん、とうとう泣きそうな顔をしながら
足の傷のところにまきまきして(いつも傷があるとリント布を巻くんです)と訴えてきました。

彼なりにかまってもらうにはどうしたらいいのかと考えたんかなー

キュンときます。

そして、途中おうちかえりたーいとか言ったりして・・・・

そんな中、昼前からお邪魔して18時までの長居だったんだけれどねヾ(´▽`;)ゝ

男子って甘えん坊だから、母をとられたと特に思うんだろうな。
ジェラシーヽ(TдT)ノ

特にうちの子は、べったりな子だから余計にだろう。

そんな風に私にジェラシーを感じて甘えてくれるのは、
ざえもんしかいなし、大事にしなくちゃなと思います。

でも、赤ちゃんがもう少し大きくなったら、
一緒に仲良く遊んであげれるようになってくれたらいいな。

ひさしぶりにいろいろおしゃべりして楽しかったな~
気楽に話せる友達、大事にしたい。


今日、幼稚園入園の願書を取りに行ってきました。
うちの子、アトピーのことがあって、10月1日に願書を出さないかもですが、
この1ヶ月、様子見です。
もう少し良くなったら、安心して預けれそうだけれど、
今のままだとどうなんかなと迷っています。
掻き毟って血まみれになったら、他の子もビックリしそうだし、
顔の傷でいじめられたらどうしようかとも思います。

時々、ざえもんを見て「きたない」とか「きもちわるい」って言ってくる子がいます。
子供って正直で、ストレートだから、仕方ないし、以前よりだいぶ慣れたけれど、
やっぱりきずつきます。
あと、その時にその横に親がいた場合、その親の対応でかえって傷つくことも・・・
でも、反対に救われることもありますよ(*´∇`*)

ざえもん、その言葉を自分に言ってるとやっぱりわかってるのかな・・・
スポンサーサイト
テーマ : 2歳児の日常
ジャンル : 育児

Tag:ざえもん  Trackback:0 comment:2 

Comment

okumu URL|
#u3MRTyDc Edit  2012.09.03 Mon10:06
もう幼稚園に行く年齢なんですね〜*あれ?私は5歳からだったかな?
3歳って、どんなことどんな風に感じるんですかね〜

私は5歳の時点で太かったから、大人に気遣った感じで「いい体格してるねー」と言われたり、二の腕がぶつぶつしてるから、ざらざらしてる〜、とか、なんでー?
と言われてショックを受けたりしてました。その時は大人しかったし(笑)
全く傷つかないでいるのは残念ながら難しいけど、
でも小さい自分なりに対処?処理?できてましたよ〜
今考えたら、家族とか、自分を大事にしてくれる人がいたから、
嫌なことが全てではなくなって、大丈夫だったんじゃないかな〜と思うんです。
だから、ざえもんは大丈夫ですよっっ!!愛されてるもん!
けど、傷つくようなことは、やっぱり言ってほしくないですよねぇ。
muro URL|Re: okumuへ
#- 2012.09.03 Mon22:39
okumuは、2年保育だったのかな~

やさしいコメントありがとう(*´ェ`*)
徐々にうまいことやっていくという術をみつけていくのかなー
良いことも悪いことも人と触れ合っていくという経験によって、人との関わり方について学ぶよねー
多少傷つくこと言われてもへこたれない、気にしない子になってくれたら嬉しいと思ってるんだけれどね。
夫のDNAが強く強く働いてくれることを願う。
そして、自分の経験を活かしてやさしい子になってくれるとさらにいいな。
うんうん、私たちまわりの人が特に大事にしてあげなくちゃと、本当に思う。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

muro

Author:muro
大阪市在住30代主婦。
アトピー夫と4歳のアトピー息子ざえもんとの日々。
昨年秋にデジイチをゲットできました☆
ステキな写真が撮れるようになりたい!!

カレンダー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。