ざえもんと|あーあ、行っちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

あーあ、行っちゃった

風船と

昨日は、うちの家はだらだらとして夕方から行動開始。
用事で天満橋の京阪シティーモールへ。

私が用事をすませている間に、
夫とざえもんは電気屋さんのおもちゃ売り場で待ってもらっていた。

そこで、宙に浮く風船(ヘリウム風船)をもらったざえもん。

思えば、普通の風船は何度ももらったことがあるけれど、
宙に浮く風船をもらったのははじめて。
持ち手が輪っかになっていたので腕を通して持たせていた。

歩いててもどこに風船がいるのかわからんくて、
気になるみたいで、後ろを振り向くから、体にひもが一周まかれていたりと・・・

風船と

振り返ってばっかりで、ちょっと危ない感じ( ̄∇ ̄;)

駐車場まで行く坂道(一番上の写真)に来たら、
急にダッシュ。
下まで走り去っていった。

私たちは話しながら歩いてて、
「ママー」と言うので、ざえもんみたら、
ざえもんの少し上を風船が・・・
急いで、ジャンプしたものの、体が重くてあまり跳び上がらず、
ひもに届きそうで届かなくて、風船は上へ上へ・・・

ざえもん、めっちゃ悲しそうな顔して泣きかけ・・・

自分が手を放して飛んで行ってしまったのもあって、
どこにも怒りをぶつけられなく、
泣きそうになりながら悲しそうに手をのばし風船を見つめていた。

車に乗ると、いよいよ泣き出した。
うちの子、とっても悲しそうな表情で泣くので、余計にかわいそうやなと思わされるのよね。

その後、車に乗ってる間、大泣きでなくて、
数秒ごとに思い出したかのように「ふぇーん」と言う泣き声。

途中、電車を見たら、テンション上がっていい感じと思ったら、
電車が行ってしまった後、また「ふぇーん」
思った以上にひきずった。

はじめての空とぶ風船、とっても嬉しかったのに
自分でまちがって上に飛ばしてしまってホント悲しかったんだろうなー

ちゃんと家まで持って帰って、
家の中で天井に何度もとばして遊ばせてあげれたらよかったなと後悔。
次、もらうことがあったら、大事に持って帰ってあげよう。
スポンサーサイト
テーマ : 日常のひとコマ
ジャンル : 育児

Tag:ざえもん  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

muro

Author:muro
大阪市在住30代主婦。
アトピー夫と4歳のアトピー息子ざえもんとの日々。
昨年秋にデジイチをゲットできました☆
ステキな写真が撮れるようになりたい!!

カレンダー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。