ざえもんと|あーー、もう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

あーー、もう!

松並木 ガーゼ

松並木さんガーゼパジャマガーゼケット(ジュニアサイズ)です。

前々から気になっていて、ざえもん用に買ってみようかな
でも高いよなー、どうしようかなと考えていたお店の商品。

それが、ざえもんよりも夫のアトピーがひどくなってしまって(ざえもんが良くなったのもあるんだけれど)
予定変更して夫のパジャマを買って、ざえもんは、少し手頃なガーゼケットに。

親から誕生日に服でも買いなさいと言われてもらったお金。
服とか食器とか考えたんだけれど、こういう結果になってしまった・・・
こう書くと、私がいい人のように思えるけれど、
なんかなー、自分のためでもあるんよね。
少しでも、痒みのストレスがましになってくれると、こっちもストレス軽減になれるので、
希望を持ってのこと。

肌に合うといい。

夫にお金はどうしたん?と言われたから、
誕生日に親から服でも買いなさいと言われたお金をあんたのために使って私ってかわいそー!と
言っていたら、
腕まくられて、これ見てみー、僕のほうがかわいそうやろーと。

そうなのよね、その腕とか体とか見たら、
かわいそうなんよね、本当に。

だから、まあいいんだわと思っている。

これをきっかけに、肌の弱い二人にもっと肌にいいものを着せて上げれたらと思うようになった。
肌着とパンツもいいものに変えてあげれたらと。
普通のモノと違ってお値段奮発なので、少しずつしか揃えられないけれど、
いいもの着て少しだけでもアトピー改善できればいいなと思う。
実際、変わるかどうかはわからないけれど、決して悪いことではないだろうから、やってみようと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、話は変わりますが
夫の父親の話。

夫の父親は、ざえもんと遊ぶのが大好きなようで、
土日のどちらか(両方の時も)は、私に朝に電話があってざえもんを連れ出す。

テキトウな感じなので、何時に帰ってくるのかがわからなかったりするのが問題。

この前も昼過ぎに連れ出し、全然連絡がなくて19時を過ぎて、夫もちょっと怒り気味。

で、今日も朝に電話があり、11時からちょっと連れ出すわと言って出かけ・・・
お昼ご飯は了解済みだったものの、待ってても全然帰ってこないから、
17時くらいに出かけたら、その直後に電話がかかって来てどこに行った?と言う・・・

全然ちょっとじゃないじゃんと、ちょっとイライラ~

で、迎えに行ったら、


夫の父親から、

「今度、父の日やん。ベルト買うて」と。




・・・・・・・・・・




あーー、もう!
ホント気が抜ける・・・・

私は、全くの無反応になってしまって、
夫も微妙な返事だし・・・
そして、安いのでいいからさと言われた。

この状況でこの台詞。
何もわかってないんだろうなー
今までも、え??って思うこと、何度か言われた。

さっきの電話で、ざえもんの帰りが遅すぎるからもう出かけたから、
そのまま預かっておいてと夫が怒り気味に言ったし、
この前もそのことで夫が少し怒ってお義父さんに言ったんだけれどなー

何も応えていない。

ある意味うらやましい。(こんな感じだったら、いろいろ考えなくて楽チンだろうな~と思う)

父の日、何かしらあげる予定ではいたけれど、
こっちが聞く前に私の前でそれが言えるってすごいなー
たしかにね、何にするとか毎年考えるのも困ってしまうしね、あげるものがわかったほういいのよ、うんうん。
でもさー、なんかさーと思ってしまったわ。
探す前に気を利かせてくれたんだろうか・・・ちょっとズレている気の利かせ方のような気もする。

夫までも、もらえるのが当然と思ってるやんと言っていた・・・

お義理父さんには、お世話になっているし、
ざえもんも遊んでもらって感謝もしてるし、
だから、ざえもんとできるだけ触れさせたあげなくちゃと思っているんだけれど、
なんだか最近は気持ちよく送り出せない・・・

夫や私は全く必要なくて、ざえもんだけと遊びたいというのがあからさま過ぎるのが余計になのよね。
あと、自転車の後ろかごにざえもんを正座させて乗せていくのも、注意してもやめないしさ。

予定をわざわざ土日に入れちゃうぞーと考えたりもしたけれど、それは自分的にも嫌な感じもするしさー。

まだまだ人間ができてないわー、私。
心が満たされて、誰に対してもやさしく接することができるようになりたい、ははは・・・


ちなみに、言われた直後にベルト買いました。
本当は、嫌味かもだけれど(いや、お義理父さんなら気づかない)、
自転車の子供用後ろ乗せ台を送ろうかと思っていたんだけれどね・・・
だって、危ないんだもん。

あー、もう笑っておくしかない。
スポンサーサイト
テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

Tag:アトピー  Trackback:0 comment:2 

Comment

okumu URL|
#u3MRTyDc Edit  2013.06.14 Fri17:28
うぷぷぷぷ…
わたし、たまに出てくるお義父さん話好きです(@@)
その場にいたら同じく無反応&固まると思いますけど、絶対!
muro URL|Re: okumuへ
#- 2013.06.18 Tue16:14
好んでくれてありがと~♪
でも、私はその息子と普段一緒に居るわけで、
数年後、歳もとるし、感覚麻痺して、その常識に馴染んできちゃったりするかも・・・と思うと少しコワイー
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

muro

Author:muro
大阪市在住30代主婦。
アトピー夫と4歳のアトピー息子ざえもんとの日々。
昨年秋にデジイチをゲットできました☆
ステキな写真が撮れるようになりたい!!

カレンダー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。