ざえもんと|ドクターイエロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ドクターイエロー

doctoryellow.jpg

初めて見たドクターイエロー!!
偶然見れた方が感動はでかいと思うけれど、
これは狙って見に行ったものです。

たまたま保育園の子育てのお話し会に来ているお母さんと
子供に電車見せるために立ち寄った踏切で会って立ち話。
その時、ドクターイエロー予想のブログを参考にして行くとドクターイエロー見えるよと聞いたので、
行ってみました新大阪駅!

何番線で見えるかがわからなくて、下り方面だったし、21、22番線で待っていたけれど、
たまたま同じように来ていた親子連れのお母さんが23番線らしいよと教えてくれて、急いで23番線へ。

ちゃんと見えるのかなーとドキドキ。

doctoryellow03.jpg

でも、この上の案内に回送が出てるのを見て、
これがドクタイエローのことらしいとネットなどで見ていたので、これは見えそうとヽ( ̄▽ ̄)ノ

来る少し前、駅員さんがピリピリしつつ、
写真撮影は黄色い線の中で!と言ったので、ドクターイエローが来るの確定だわ。

わ~い!!

ちゃんと予想時間らへんで来てました。
興奮していて、はっきり何分に来たかわからないんだけれどね・・・

黄色はインパクトあるね。
私たちと同じように狙って来てた人たちは当然、偶然居合わせた人もみんな写真撮影!!

一番上の写真もなんだけれど、逆光で微妙だったので、
反対側の先頭車両まで走った┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3

うちもだけれど、親子連れは、親が必死。
「ちょっとでいいからこっち向いて!」
とか、
「ちょっとだけじっとしてて」
と言う声が飛び交っていました。
ドクターイエローと子供を撮るのにみんな必死。数分居るだけだからね。

その一方で子供はそこまで貴重な新幹線ってわからんだろうし、
ただ黄色だー!!って感じなんかなー
少しは珍しいとわかってくれてると信じたい。
親の方が喜んでる感じでした。

今度は、21番線とかに居て、
ちょっと離れたホームから写真撮影できたら、いいななんて思いました。
柵が写るから、撮りにくくて。

doctoryellow02.jpg

見えるかドキドキしたり、ホームを移動したり、逆光で移動したり、
写真は撮らないといけないしで、
見終わった後、ど~っと疲れた。
そして今日のミッションクリアできたーと、ホッとしました。
スポンサーサイト
テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

Tag:オデカケ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

muro

Author:muro
大阪市在住30代主婦。
アトピー夫と4歳のアトピー息子ざえもんとの日々。
昨年秋にデジイチをゲットできました☆
ステキな写真が撮れるようになりたい!!

カレンダー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。