ざえもんと|うーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

うーん

アンパンマン高野豆腐

スーパーに買い物に行って、ざえもんがアンパンマン高野豆腐をみつけて欲しいと言ったので
買って、早速お昼ごはんに作ってみた。

ちょっとしか入ってないのに高かったんだけれど、
まあ一度くらいどんなものかなーと。

おなべで作ったんだけれど、煮汁が沸騰したら、絵を上に向けて入れてと書いてあるんだけれど、
ひとつずつ見て入れないといけなくてこれが面倒でした。
でも、ひっくり返って、下を向いたり横を向いたりで、
結局は半分くらいは上を向いていませんでした・・・┌┤´д`├┐

上の写真のような出来上がりに。

味は、非常に甘かったです。
だしも付いていて、パッケージに書かれているとおりに湯を入れました。

ざえもんは、その甘さが気に入り、パクパク食べていました。
いつものより、美味しいとのこと。がーん!


そして、お昼ご飯のもう一品。
Oisixより届いたパスタうりを使ってぱすたうりのミートソース。
ゆでると麺のようにほどけてきますとのことだったけれど、
本当にほどけてきました。

パスタうり

シャキシャキとした食感で、野菜だしカロリー控えめで痩せたい私には良かったなと。
ざえもんも、本物パスタは小麦粉で食べられないんだけれど、
一緒に食べることができてよかったです。
喜んで、箸でつまんでました。

この前Oisixのお試しを頼んでみて
他のものも食べてみたいなと思ったので、
3回にわたる体験キャンペーンも隔週で試してみることに。
いらないものは、買い物かごから出して購入をやめることができるので、気楽にできていい感じです。


最後に夜ごはんに、レタスをだしで煮たものをはじめて作って出した。

夫、出した瞬間に拒否る・・・
そして、しぶしぶ2口。終了・・・(´Д`) =3 ハゥー

ざえもん、出した瞬間、いらなさそうな顔。
食べてみると思ったよりましだったのか、一応食べる。
でも、途中で「レタスいらん」と言い出したが、がんばって結構食べる。

ざえもんのほうにやさしさを感じる。オトナだ。

そんなわけで、このレシピはうちでは今日最初で最後のレシピとなった・・・( ´△`)
スポンサーサイト
テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

Tag:リョウリ  Trackback:0 comment:2 

Comment

さえ URL|
#- 2012.09.27 Thu21:08
このアンパンマンの高野豆腐、私が一人暮らしはじめた頃、よく弁当に入れてました!
確かに甘かったけど、おだしっぽい味で、あの頃はオイシーってハマってましたw
子供好きそう。
高いのが難点ですよね(>_<)

オイシックス、よさそう!
知らないお野菜が届くの、私は好きで、前の宅配生協(今は他社……)のとき、決まった金額で旬のお野菜が何種類か届くのをたまに頼んでました。
知らないお野菜をお料理するのも楽しいし、どんな味だろうっていうドキドキもなんか好きです(^_^)

ざえもんくん、やさしい~!
うちはイヤならおもいっきり払いのけてまず食べない……。
muro URL|Re: さえさんへ
#- 2012.09.28 Fri23:05
活用されてたんですね~、アンパンマン高野豆腐(*´∇`*)
絵のほうを上にって言うのは面倒だけれど(ひっくり返るから忠実にやる必要もないのかな)、だしがついててすぐに作れるのってお弁当には特にいいかも。
今回だけの予定だけれど、きっと欲しいと言われ買ってしまうんだろうなー

お野菜とか食べ物が届くのってやっぱりわくわくします。
そして、もちろんどんな味かなーってわくわく。やっぱり食べることスキだなと改めて思います。

思いっきり払いのける( ´艸`)ムププ
うちは、離乳食の頃とか意地でも食べなかったなー、よくイラ~ってなってた。
最近は、私のために食べてあげようって言うやさしさなのか、同情なのか、そういう感情をもてるようになったみたいで、おえ~ってなるものとかどうしてもダメなモノは食べないんだけれど、多少は頑張るようになってくれたみたいで成長を感じるよー
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

muro

Author:muro
大阪市在住30代主婦。
アトピー夫と4歳のアトピー息子ざえもんとの日々。
昨年秋にデジイチをゲットできました☆
ステキな写真が撮れるようになりたい!!

カレンダー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。