ざえもんと|2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

捨てたい

marie.jpg

毎週行っている母子分離教室の最後に食べるおやつ「マリービスケット」

最近まで、小麦を控えていたので、
いつも別におせんべいなどを持たせていたんだけれど、
病院の先生も小麦も少しは大丈夫と言ってくれたので、
家で、試しに食べさせてみたら、特に問題なさそう。
みんなと同じビスケットを食べられるようになりました。

はじめて体操教室で食べる日、

「きょうはみんなといっしょにまりーたべるのよー」

と嬉しそうに言っていました。
やっぱりみんなと一緒に食べられるのって嬉しいんだなーと。

その日の教室終わった後、先生から「めっちゃばくばくたべてましたよー」と。
かなりがっついて食べていたらしい・・・( ´∀`)
そこまでとは・・・相当嬉しかったんかなぁ

そして、ビスケット好きになったようだ。



話は変わりますが、
この前読み始めたと書いたこの本。


「ガラクタ捨てれば自分が見える」

読み終わりました。

この本、すごい!!
私は、捨てたくて仕方がなくなっています。
もともといらないものを捨てて整理したいなと思っていたのもあったから余計にだろうけれど、
こんなにも私を動かしてくれてビックリ!!
こんな風に即行動させられた本は今までにない。

筆者の言うガラクタに当てはまるものがうちには本当に多いことが判明・・・

私がモノを捨てれなかった理由。
いつかまた使うだろうと思ったり、記念にとっておきたいような・・・と言うような思いがあったりで。
それをどこまで捨ててどこまでとっておくかを、
悩むのがイヤで手をつけるのを先延ばしにしてたんだけれど、
今必要なモノ、あなたの好きなモノのみで生活したほうが気持ち良いこと、
そしてそれがあなたにいい影響を与えるなどが書かれていて、
さっぱり捨ててしまおうとすごく思わされた。

すごく納得させられることがいっぱい書かれていた。
ガラクタを溜め込むと良くないことだらけなのだ。

書かれていて、なるほどと思わされたひとつ。
人からいただいたモノで、私に必要のないもの、好きでないもの、
いただいてしまったものを手放したりするのは・・・と思っていたけれど、
欲しい人のモトへ行ったほうがいいとされ、
人にあげるなり、売るなりした方が良いのだとはっきり書かれていて、
モヤモヤ悩んでたのが解決してスッキリ。
そうすることにしました。

現在、私の靴12足、ざえもんの靴4足。
古い年賀状とか、多すぎる写真などを処分。
45リットルのゴミ袋、満タンで4袋。

まだまだ20袋以上になりそうだ。
洋服も雑貨もまだまだ手をつけていない・・・

捨てるとスッキリして本当に気持ちよい。
今まで何をそんなに躊躇してたんだろうと思う。

捨て始めると、夫のモノも捨てたくなってくる。
しかし、本に書かれていた。
パートナーのガラクタは、本人に頼まれない限り、絶対に片付けてはいけないと。
ガラクタに深い執着を持っているので、他の人の手によって乱されると怒りを感じるらしい。

うちの夫、特にありがち・・・

うまいこと一緒にガラクタを捨ててスッキリした家になるといい。
まずは私がガラクタ捨てまくって、気持ち良くならなければならないな。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

Tag:ワタシノコト  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

muro

Author:muro
大阪市在住30代主婦。
アトピー夫と4歳のアトピー息子ざえもんとの日々。
昨年秋にデジイチをゲットできました☆
ステキな写真が撮れるようになりたい!!

カレンダー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。