ざえもんと|2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

パン、パン!

マエジマ製パン

実家に帰ったら食べたいパン。
マエジマ製パン

はじめて母親に連れってもらったときは、
こんなところにオシャレなパン屋さんができたことと、
母親がそんなパン屋さんを知っていて時々買いに来てることにびっくり。

美味しいし、雰囲気素敵だし、
近所にあったらいいなというパン屋さんです。

マエジマ製パン

魚のフライのサンドが好きで買います。(いや、買ってもらいます)
フルーツのデニッシュは、はじめて食べましたが、とってもさくさくで美味しくて幸せヽ(=´▽`=)ノ


あぁ~、幸せ。

実は、マエジマさんの帰り道の車でざえもんが眠ってしまって、
もう少し車で寝かせてから家に帰ろうとなって、
ちょっとドライブ。
たまたま、美味しいと書かれているのを何かで見たことある別のパン屋さんを発見。
Boulangerie N2/En carre

N2

ちょっと寄ってもらって少し買っちゃいました。

N2

いろいろ食べてないのでわからないけれど、
こちらのパンも美味しかったです(*゚▽゚*)
私の好みのドライフルーツ入りハード系のパンは、
フルーツ盛りだくさんで期待通りの美味しさ。

普段、あんまりパンを食べないのもあって、パン食べすぎたー
また太る。大阪戻ってから、がんばろう。



と、話は変わりますが、
東野圭吾ではなく、芸人さんの東野幸治の小説読み終えました。



アメトーーク!の「どうした品川」の回で東野幸治が小説を書いてると知って、
どんな感じのをかいてるんだろうと興味を持ってぜひ読んでみたいなと。
私は東野幸治がなんか好きなようで、なんかとっても気になる存在だ。
めっちゃ好きと思ったことはないんだけれど、気づいたらじわじわと・・・
ああいう物事に動じなさそうな人って、すごく興味深くて憧れさえもある。
私にはない部分だからとってもひかれるんだろう。

本の感想。
だんだんと引き込まれて、現実ってこんなもんかなー?なんて本に入り込んでました。
読み終わった後の感覚は、なんかさみしいなーと心がぽっかり空いたような気分に。
どこかにありそうな隠したい家族の出来事、その思い、衝撃的なことも淡々と書かれいていて、
想像しながら読んでしまいました。
また小説を書かれるなら、読んでみたいなと。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:ライフ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

muro

Author:muro
大阪市在住30代主婦。
アトピー夫と4歳のアトピー息子ざえもんとの日々。
昨年秋にデジイチをゲットできました☆
ステキな写真が撮れるようになりたい!!

カレンダー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。